おばさんでもママ活はできるのか?

不安もあったがママ活を開始して男性と会う

日取りを決めて当日、私はこの男性に食事をご馳走して靴も買ってあげました。
合計で1万円ほど、これがその回のお礼金代わりです。
笑顔でお礼を言われると嬉しくなってしまい、同時に母性がくすぐられたのを覚えています。
言ってしまえば親子でもおかしくない年齢差、何となく虚しさもありつつ満たされた1日でした。
お金を払う代わりに相手に何をしてもらったか、そう考えると特にはないと思います。
普通に会話や食事、買い物をしておしまい、しかも支払いは全て私です。
一見いいカモにされているように見えますが、仮にそうでも私にはこれで十分でした。
異性といるだけで心が潤う、それは年を重ねても変わらないようです。

最近全然セックスできてないからママ活募集します

AV女優してたので
フェラがかなり得意です

後、性欲強くて長期でカラダの関係を楽しめる方を探しています

交通費+食事代込みで20万です!

フォロとリツイートしてくれたら私からDM行きます#ママ活 #裏垢女子 #オフパコ #流出 #オナ pic.twitter.com/g9otJIPlrU

— 麻那🍑 (@maya_kuwasima) 2019年5月23日
後日には、別の男性ともママ活をしました。
今度は30歳の会社員の男性、こんな人でもママ活をするとは驚きです。
お金に困っている様子もなく、パパ活のパパになっていてもおかしくはない印象でした。
ところがこの男性は純粋に年上の女性が好きだったそうで、デートの終わりに私がお金を渡そうとすると要らないと言ったのです。
貴女と過ごせただけで良かったと、逆にお礼を言われてしまいました。
そのとき私は何故かグッと来てしまい、泣きそうになったのはここだけの話です。
淡白な出会いしかないと思っていましたが、ママ活を通じて心が温かくなりました。

40代後半の独身女性だが若い男性と遊んでみたい不安もあったがママ活を開始して男性と会う自分のような女性でも需要があったのが最も幸せ

ママ活ママ活アプリ|出会い